胸を大きくするならこの方法が有効!あなたのバストアップを実現する方法とは?

なぜ、女性の胸は大きくなの?その仕組みを解説!

2018/06/10

ここでは、何故、女性の胸は大きくなるのか?という事を詳しく説明していきます。

なぜなら、バストアップに関する商品って効果の無いいい加減な商品が多いじゃないですか?それって、商品を購入する私たちが、正しい知識を持っていないから、商品を見抜けないのが最大の原因だと思うんです。

 

仮に、正しい知識を持っていれば「あれ?この商品って言ってる事がおかしいから怪しいな」とか「この商品は、入ってる成分に副作用は無いし、理論的にも正しいから試してみる価値はあるね」ってある程度、見極める事ができますよね。

 

だからこそ、”なぜ、女性の胸が大きくなるのか?”という仕組みを理解する必要があるんです!

 

女性の胸が大きくなる仕組みとは…

まず、女性の胸が大きくなる仕組みに関してわかりやすく説明をします。

 

女性は14歳頃になると女性ホルモンが分泌され出して、女性らしい身体になりますよね。

多くの女性が、胸が大きくなりだした年齢を思い出してもらうと14歳~15歳ころだったはずですよね。これは、人間のDNAに刷り込まれている子孫繁栄の本能の部分なんですね。

 

この女性ホルモンが分泌をされると、乳腺が増え始めるんです。

1本が2本に、2本が4本に、4本が8本にとどんどん乳腺が増えていくんですね。そうすると、女性の身体って神秘的で、乳腺を守るために、今度は胸に脂肪が集まるんです。

 

これが、バストアップの仕組みです。

つまり、子孫繁栄とバストアップって密接にかかわっていることなんですね。仕組みが分かったことで、次に知るべきことは、”何が働きかけて胸を大きくしたのか?”を考えてみましょう。

 

何が胸を大きくしたのか?

それは、”女性ホルモン”ですよね。

しかし、一概に女性ホルモンって言っても実は大きく分けると2種類存在しているんです。

 

女性ホルモン(じょせいホルモン、英語: female hormones)とは、性ホルモンのうち女性の性腺に大きく関与しているホルモンである。 雌性ホルモン(しせいホルモン)ともいう。

卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(ゲスターゲン)の2種類があり、うち女性らしい体つきなどへの影響が大きいエストロゲンを特に指して女性ホルモンと呼ぶ場合もある。

引用元:wikipedia

 

胸を大きくするのに重要なのは、エストロゲンって女性ホルモンなんです。

その為、このエストロゲンって女性ホルモンの分泌が無くなったり、減少してくるとバストアップは困難になるんです。なぜなら、乳腺を増やす為の材料が分泌されないから、乳腺が増えないからです。

 

だから、バストアップはエストロゲンが分泌されている間に行う必要があるのです。

 

【関連記事】バストアップは何歳まで可能の?

バストアップに関して、多い質問、疑問が「何歳までバストアップできるのか?」という質問です。

これは、先ほど紹介をした”女性の胸が何故、大きくなのか?”に大きく関係してきます。

 

結論に関しては、下記ページで詳しく解説をしているので、気になる人は是非、参考にしてください。

→ まだ、間に合う?バストアップは何歳でできるの?

 

この仕組みから考えるに最も有効なバストアップ方法とは?

女性の胸が大きくなる仕組みを理解すると、バストアップに有効な手段というのもある程度絞れますよね。

つまり、エストロゲンと同じ働きをするか成分を摂取するか、エストロゲンの分泌を促進させる成分を摂取するのが最も効果的だっていうのは何とかなくだけど理解できますよね。

 

バストアップマッサージによるバストアップ方法

マッサージにより、エストロゲンを分泌する事ができれば理にかなったバストアップ方法です。

 

単純にバストマッサージをする事で胸が大きくなるなんて事はあり得ません。しっかりと、”何をする事で、こうなる結果、胸が大きくなる、バストアップができる”という事を読み解くのがポイントになります。

 

→ バストアップマッサージによるバストアップに関して

 

 

バストアップサプリによりバストアップ方法

エストロゲンの代わりの成分、エストロゲンの分泌を促進させる成分もサプリから摂取可能です。

 

しかし、エストロゲンを必要以上に分泌させることはホルモンバランスが崩れるので副作用が出ます。また、目まい、吐き気、不正出血、生理不順などの軽度の副作用から子宮に関する重篤な副作用が出る危険性もあるから、何が副作用がある成分で、何が副作用が無いのかをしっかりと理解する事が重要です。

 

→ バストアップサプリによるバストアップに関して

 

上で挙げた2つの方法が、バストアップの仕組みから考えると最も適切な方法だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です