ロレックスの買取はどこがおすすめ?高額で売るならオンライン査定をフル活用すべき!

ロレックス サブマリーナの買取はどこがおすすめ?高額で売る為の方法を公開!

    

 

★文章を入れる★

 

 

 

ロレックスのサブマリーナを

ロレックス サブマリーナ,買取,コメ兵,オンライン,査定

ロレックス サブマリーナってどこが一番高く買ってくれるの?って悩んでる人向けの記事です。

こんな悩みや課題を解決できます。

  • ロレックス サブマリーナを高額買取してくれる業者がわかる

 

  • 自宅にいながら査定をお願いできるから安心

 

  • とにかく査定結果が早い!

事情があってロレックス サブマリーナを買取して欲しい!…だけど、思い入れがある時計だからこそ”1円でも高く買取”して欲しい!

 

でも、どの業者が一番高く買ってくれるの?

って疑問が出てきますよね。

 

口コミサイトで”ロレックス サブマリーナ 買取”で質問を探すと地域限定の回答しかないから、ロレックス サブマリーナの査定をしてもらうのに遠出するのは面倒。

それに、持ち込みすると”断りにくい”って雰囲気があるんですよね。。。

 

そこで、もう1回口コミサイトで調べると、最近だと”宅配査定”とか”出張査定”ってサービスもあるんだけど、利用するのは不安。

 

だって、下のような不安があるから!

 

宅配査定

査定金額に納得できなければ買取キャンセルできるけど、その場合って、ホントに手元に戻ってくるか不安だし、偽物にすり替えられるって可能性もあるし。

 

 

出張買取

家までに来て査定してくれるのは良いけど、無理やり買取しようと居座られる可能性もあるし、何より「この家にはロレックス サブマリーナがある!」って教えてるワケだから怖い。

 

だって、高額な時計だから盗まれてもおかしくないし、実際に腕時計を盗まれた事あるし…

 

何か”安全で楽に一番高く買取してくれる業者を探す方法”ってないかなぁ…って探してた時にある理想的な方法を見つけたんですね。

 

ロレックス サブマリーナの買取は、この方法が今後の常識になる!?

ロレックス サブマリーナ,オンライン,LINE,査定

その方法とは、”オンライン査定”です。

…といっても、更に便利で使いやすい”LINE査定”の利用なんですが、これがメッチャ便利!

 

だって、LINEで品物の画像、情報を伝えるだけで査定してもらえるの。

 

してくれるし、査定金額はあくまで目安だけど大幅に査定金額がブレることはなかったよ。

 

だから、LINE査定に対応している業者に査定をお願いすればメッチャ簡単に一番高くロレックス サブマリーナを買取してくれるところが分かるってこと。

 

そのLINE査定に対応しているのは下で紹介する2社だけで、他の業者はまだ未対応でした。

 

ロレックス サブマリーナのLINE査定をお願いするならこの業者!

それは、”コメ兵”と”ブランドリバリュー”の2社で、それぞれ特徴を簡単に説明。

 

コメ兵

管理人が小学生の頃からTVCMをしてるほどの老舗で東証2部上場企業と信頼性も高い!

買取査定も他社より高いから人気です。

 

 

ブランドリバリュー

平成26年誕生とまだまだ若い会社だけど、後発だからできるユニークな買取方法が魅力的♪

査定も高く、買取クーポンを併用すれば他社より高い金額で買取してもらえます。

 

 

ちなみに、私はブランドバリューでロレックス サブマリーナを高額買取してもらった流れを説明しますね。

 

私がロレックス サブマリーナを高額買取してもらった方法を公開!

といっても、難しい方法ではありません。

誰でも自宅にいながらできるから、高額買取して欲しい場合はぜひ参考にしてください。

 

①コメ兵にLINE査定を依頼する

まずは、ベースとなる買取金額を知る必要があるので、一番高額な査定を出してくれる可能性の高いコメ兵にLINE査定をお願いします。

 

コメ兵公式サイト

 

 

②ブランドリバリューにもLINE査定を依頼する

次にブランドリバリューにもLINE査定を依頼しましょう。

 

ブランドリバリュー公式サイト

 

 

③査定金額に不満なら近所の業者に査定依頼

上の2社の査定に不満なら近所の業者に査定してもらえば、どこが一番高いかわかります。

 

その結果、一番高額で買取してくれる業者にお願いすればOKだから簡単だし楽ですよね。

 

店頭持ち込みできるならブランドリバリューがおすすめ!

もし、「店頭まで持ち込めるよ」って場合は、ブランドリバリューで買取してもらうのがおすすめです。

 

なぜなら、公式サイトから予約査定をするだけで査定金額から15%UPで買取してくれるからメッチャ魅力的じゃないですか!

 

しかし、東京(銀座、新宿、渋谷)、大阪(南船場)にしかお店がないのが欠点…

 

ブランドリバリュー公式サイト

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

LINE査定を使えば自宅にいながら買取査定をお願いできるからメッチャ便利だったから、あなたのロレックス サブマリーナも高額買取してもらえるよ♪

 

でも、ブランドものの価値って日々下がってるから1円でも高く売れる時に売るのが鉄則!

 

だからこそ、少しでも高く買取してもらえる制度があるブランドリバリューがおすすめ。

店頭持ち込みじゃなくても買取クーポンは使えるそうですよ。

 

 

といったことで、大満足の金額で買取してくれたブランドリバリューおすすめです。

 

ブランドリバリュー公式サイト

 

ロレックスの他の機種の買取に関してはコチラより

ロレックス GMTマスター2の買取

キューバ革命の英雄として今だ崇拝されるチェ・ゲバラ、戦後日本のアイコン、石原裕次郎。世界をまたに駆けるビジネスマンやパイロット、海外旅行を楽しむ富裕層……彼らの腕に巻かれているのがロレックス・GMTマスター。

 

 

ロレックス エクスプローラー1の買取

通称「ベンツ針」と呼ばれる短針の意匠、秒針にはドット、デイトすら廃したシンプルさ。これらは全て、過酷な環境下での使用目的に特化したため。冒険するための時計、それがロレックスエクスプローラーなのです。

 

 

ロレックス エクスプローラー2の買取

シンプルさは失われたものの、その分実用時計としての機能性は高められたのです。最新モデルとなる4代目ではケースサイズは42mmまで拡大、トレンドである「デカ厚」にも上手くマッチ。 ビジネスシーンはもちろん、カジュアルな装いにもコーディネートできる万能さは高い評価を得ています。

 

 

ロレックス オイスター・パーペチュアル・デイトの買取

デイト付きで、落ち着きすぎなくてオンもオフも多彩で、国内で高い人気が保たれているモデル。何といってもロレックスらしさが詰まった元祖のモデルでもあるのです。

 

 

ロレックス サブマリーナの買取

世界初のダイバーズウォッチ、サブマリーナのリリースは1954年。その後、様々なメーカーがダイバーズウォッチを手がけていますが、いかなるモデルでもサブマリーナの影響下にあるのは否定できないのです。

 

 

ロレックス シードゥエラーの買取

サブマリーナの上位モデルとして発表されたロレックスのシードゥエラー。「海の住人」の名の通り、深海作業に耐えうる時計として開発されました。

 

 

ロレックス スカイドゥエラーの買取

日付と曜日の変更がほぼ不要、操作は極めてシンプル、整備性も高くオーバーホールに場合によっては数年かかるというような超高級時計とは一線を画しています。

 

 

ロレックス デイトジャスト2の買取

発表は2009年、ケースの直径が41mmに、フルーテッドではなくスムースベゼルに、3連のブレスになりましたが、たったそれだけでも、若々しく進化できるのですから、デイトジャストⅡのデザインがどれほど練られたものか良くわかります。

 

 

ロレックス デイトジャスト サンダーバードの買取

アメリカ空軍に所属するアクロバットチーム「サンダーバーズ」の隊長ドン・フェリス大佐の引退時に記念として、別注をかけたモデルが元祖となります。それが量産された結果「サンダーバード」という愛称で呼ばれるようになりました。

 

 

→ ロレックス デイトジャストの買取

一本でカジュアルから、ビジネス、フォーマルまでこなせる万能な時計、数ある中でもトップに来るのがデイトジャストでしょう。 そのデザインの不変性は、たまに「加齢臭が……」と陰口をたたかれたりしがちですが、腕にしてみればすぐわかる、その優秀さ。

 

 

ロレックス デイトジャスト-ターノグラフの買取

今だに人気を保っているロレックスのモデルの一つです。むやみなプレミアムも全く付いていませんから、中古市場では人気のモデル、入門編とすらいわれていまから、ひょっとすると今が売り時かもしれません。

 

 

ロレックス デイトナの買取

現行のデイトナも大人気、定価を上回る値段で売られているのを見ることも珍しくはありません。そんな様子を見るたびに「キング」の商号は伊達ではないと、思ってしまうのです。

 

 

ロレックス ミルガウスの買取

スペシャリストは腕から違う、ミルガウス。機械式時計の愛好者ならばスピーカーなど強い磁気に近づけないことは常識。でも、磁気に近づかなければならない職業、レントゲン技師やエンジニア、そんな人たちのために開発されたのが「ミルガウス」。

 

 

→ ロレックス ヨットマスターの買取

海外の富裕層は、所有しているヨットとは名ばかりの、巨大クルーザーを沖に浮かべて、気ままにバカンスを楽しむといいます。そんなライフスタイルに応える時計としてヨットマスターが発売されたは1992年。

 

 

→ ロレックス ヨットマスターⅡの買取

ヨットマスターⅡのターゲットはクルーザーではなく、本物のヨットを所有し操るアクティブな富裕層をターゲットに作られた時計。このように、本格的なスポーツウォッチとして誕生したのですが、最初に発表されたのがK18など貴金属を用いたモデルのみです。その年のバーゼルワールドの話題を独占していました。

 

 

ロレックス エアキングの買取

ロレックスのエアキングとは、手頃な価格帯とデイト表示がないシンプルなデザインが特徴のモデルとして、幅広いロレックスファンの間で高い人気を誇っているモデルです。

 

 

ロレックス デイデイトの買取

ロレックスの3大発明とされる機能を余すことなく搭載し、外観のデザイン性や実用性など全てにおいてロレックスのモデルの頂点を極めた最高峰のプレステージモデルとして、すべてのロレックスユーザーの憧れのモデルとして君臨しています。

 

 

→ ロレックス デイデイト2の買取

ロレックスのデイデイトIIは、2008年~2015年までラインアップされていたロレックスのプレステージウォッチ「デイデイト」の最高のステータスを誇る派生モデルです。

 

 

ロレックス チェリーニの買取

ロレックスのチェリーニは、1928年に誕生した長方形ケースにクロノメーターを搭載した「チェリーニ プリンス」からスタートしたロレックスの正統派コレクションです。

 

 

→ ロレックス

 

 

 

人気記事

ロレックスの買取はどこがおすすめ?高額で売る為の方法を公開!